1. ホーム
  2. 活動報告一覧
  3. 鹿児島日英協会総会

活動報告

鹿児島日英協会総会

日時:
平成25年10月25日(金) 18:00〜21:00
場所:
ホテル「パレスイン鹿児島」

本年の総会ではまず以下の25年度事業報告がなされました。

1.総会、講演会及び懇親会の開催(平成24年10月22日)
講演『ユリが結んだイギリスと鹿児島』 講師:酒瀬川純行新会長

2.鹿児島日英協会ホームページ URL:http://www.shigakukan.ac.jp(トップページ「企業・一般の方へ」からアクセス)の準備、立ち上げ(平成25年1月)。その後、6月にアップデート。

01_hp

3.平成25年3月会長が日英協会全国大会(英国大使館)に出席。ティム・ヒッチンズ大使、ジュリア・ロングボトム公使、並びに全国の日英協会代表者と懇談・情報交換。

英国大使館にて

英国大使館にて

4.『薩英戦争150周年記念英国視察旅行』企画実施(平成25年4月27日から5月5日)
引率:酒瀬川会長 参加者:9名(詳しくはホームページをご覧ください。)

チズウィック・ハウス(ロンドン)で

チズウィック・ハウス(ロンドン)で

5.理事会開催。6月1日(東急イン)活動内容の充実や会員確保、適切な会費徴収等に努めることで合意。

6.鹿児島市主催『薩英文化祭』(「明治維新150年カウントダウン事業」の一環)に協力団体として参加。2012年10月からほぼ毎月企画運営準備委員会に出席。

又、来年度事業としては、次の三事業が提案され、承認された。

1.総会及び講演会(10月) 英国大使又は公使を招聘予定。
2.鹿児島市等との提携事業(『薩英文化祭』他。)
3.その他 『青少年交流基金』(仮称)の設立についての検討

その後、午後6時からマイケル・シアラー在大阪英国総領事に『日本と英国』と題して、両国のこれまでの友好関係と最近の外交関係、更には特にビジネスを通じた交流について流暢な日本語で講演をいただきました。
続いて6時半からはスコットランド出身のモード・ラムゼイさん率いる『ラムゼイパイプバンド』の4人の演奏者による力強いバグパイプ演奏が披露された。肺活量を最大限に活用してのラムゼイ女史お孫さんのバグパイプ演奏や、日本人小学生のパフォーマンス中の’通訳’に観客一同感心しきりでした。

講演中のシアラー総領事

講演中のシアラー総領事

講演会風景

講演会風景

ラムゼイパイプバンドの皆さん

ラムゼイパイプバンドの皆さん

演奏風景

演奏風景

最後に行われたシアラー総領事とラムゼイパイプのメンバーを囲んでの7時からの交流会では、多くの会員と講演・公演会参加者が、お酒や食事を楽しみながら、講演・演奏に対するお礼や感想、それぞれの英国滞在・訪問の想い出や在鹿英国人との交流等について和やかに歓談しました。交流会には又、翌日開催の『薩英文化祭』に参加予定の「鹿児島とイギリスの青少年友好宣言」宣言者の英国人青年や、「インギー地どり」・温州みかん (Satsuma) 展示即売関係者等にも出席いただき、イギリスとの関係を紹介していただきました。

ラムゼイバンドの皆さん、シアラー総領事と

08_ramsay03

09_ramsay09

話に花が咲いた懇親会

10_konshinkai_01

11_konshinkai_02

ページの先頭へ戻る