1. ホーム
  2. 協会について
  3. メッセージ

メッセージ

ごあいさつ

鹿児島日英協会の活動に関しましては日頃よりご理解、ご協力を賜り心より感謝申し上げます。
お蔭さまで、英医ウィリアム・ウィルスによる鹿児島の医学の近代化、薩英戦争、薩摩藩留学生派遣など様々な歴史上の出来事を背景に、鹿児島と英国との今後一層の友好親善を図るために1992年に設立されました当協会も今年で23年目を迎えました。
これまで、歴代駐日英国大使や著名な英国人、英国研究家、アーティスト等をお招きし、講演会や各種公演等を主催して参りました。最近の事業としては2013年4〜5月に薩英戦争150周年を記念して縁の地を訪ねる英国視察旅行を実施、2013年から2015年の3年間は、鹿児島市主催の明治維新150年カウントダウン事業の一翼を担う「薩英文化祭」にも協力団体として積極的に参加いたしました。また、2014年には「青年部」も立ち上げ、若い世代の方々にも積極的に参加いただいております。
今後とも各種イベント企画や情報提供に努め、関連機関・団体等とも連携しながら鹿児島と英国並びに日英文化交流に少しでも貢献したいと思っておりますので、ご支援、ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

鹿児島日英協会会長 酒瀬川純行(志學館大学人間関係学部長・教授)

ページの先頭へ戻る